趣味

【食虫植物】はなんと”一億年前”から虫を食べていた!!

この記事を読むのに必要な時間は約3分57秒です。

こんにちは、Kame(@rindark)です〜!

びっくりニュースを発見しました!

 ユニークな姿と生態で、観賞用としても人気がある食虫植物。その祖先が、少なくとも1億年前から虫を捕らえて消化する遺伝子を持っていた可能性があることを、基礎生物学研究所愛知県岡崎)などが確認し、発表した。

朝日新聞

その研究成果は、■米科学誌カレント・バイオロジー電子版に掲載されています。

英語が読める方はぜひ。

一億年前からの遺伝子でわかる食虫植物の特性

基礎生物学研究所の長谷部光泰教授(57)らが食中植物のモウセンゴケ、ハエトリソウ、ムジナモの3種の遺伝子を調べて見た所、虫を捕まえ、栄養にしていた能力は少なくとも1億年前から存在していたとのこと!

化石の痕跡から見てもやはり1億年前にはその能力は備わっていたんじゃないかといわれています!

これらの食中植物は、何らかの進化の過程で、虫の捕らえ方を変化させて行ったらしいですよ。

虫を食べるという選択をした植物。

わたしは、やっぱり生物の生きる力というのを学んだ気がしました。

植物でも生き残る為にいろいろ工夫しているのだから、わたしたちも生き残る為に何か頑張らないととこの記事から勇気づけられました!

■Twitterでも話題になっていました。

一億年前からの遺伝子を持つ食虫植物「モウセンゴケ」

モウセンゴケの存在を知ったのは、小学生の時。

食中植物という存在があるというのを知ったときに、ちょっとぞっとしたのを思い出しました。

あるとき、ホームセンターに売っていて、モウセンゴケのネバネバを触って見たことがあるのですが、人間にはただのネバネバでも虫にとっては、地獄のネバネバなんだなぁっと感慨深かったです。

一億年前からの遺伝子を持つ食虫植物「ハエトリソウ」

こちらのハエトリソウも小学生の雑誌で存在を知ってから、憧れの草でした。
実際に本物を見たのも、モウセンゴケと同じ様にホームセンターでしたね。

ほんとに閉じるの?と葉っぱをいじってみると、パッと閉じるのがわかって、思わず「わっ!」と叫んだのを覚えています。(^-^)

一億年前からの遺伝子を持つ食虫植物「ムジナモ」

画像引用:ウィキペディア

ムジナモの存在を知ったのは、熱帯魚飼育にハマったときでした。

でもこれはタダの水草だとおもっていたので、まさか食虫植物だとは思いませんでした。

動画でも分かる通り、パカッと閉じて虫を閉じ込めるんですねぇ!

実際に見てみたいです!

食虫植物を研究した基礎生物学研究所へのリンク

今回の発見をした基礎生物学研究所は、愛知県岡崎市明大寺町にあります。

YouTuberの「東海オンエア」でも有名な市ですよね!

基礎生物学研究所(大学共同利用機関法人自然科学研究機構)は、生物現象の本質を分子細胞レベルで解明することをめざし、 細胞生物学、発生生物学、神経生物学、進化多様性生物学、環境生物学、理論生物学、 イメージングサイエンスの7つの研究領域にわたる幅広い研究活動を行っています。 また基礎生物学研究の中核拠点として全国の研究者に共同利用・共同研究の場を提供しています。

基礎生物学研究所

一億年前の人間はどうだったのか?

一億年前の食虫植物もとても興味深かったですが、一億年前の人間はどうだったのでしょうか?

ま、正確には一億年前には人間はまだ存在していませんでした(笑)

でも、人間らしきものが現れたのは、250万年前!!

なんだか気になってきませんか?人間の歴史。

実はそれが、わかる本があります。それは、サピエンス全史!

人間のまだ文明を作る前からの歴史が豊富なエピソードで書かれています。

ただ、分厚い!長い!上下巻!普通に読むには結構大変!

なので、わたしはAudible版をおすすめします。

Audible版とはボイスブック、つまり本を朗読してくれるサービスです。

これが、おためし30日間無料なんです!

気になる方は、下記のブログカードをクリックしてみてください。

詳しく書いてますよ。

Audible(オーディブル)の楽しみ方!解説と口コミでわかる〇〇しないと損な3つの理由大人になるとなかなか読書の時間が取れないことって多いですよねぇ。 読書で学びたいのに、なかなか読書をする時間も取れないし、本代って意外と高いよね。 でも、その悩みを解決できるのが音声読書(ボイスブック)です。 耳だけで読書ができるので、目と手が空きます。(ながら読書が可能!) わたしは、AmazonのAudible(オーディブル)を使って、隙間時間に学びをするようになって、6ヶ月以上がたちました! ...

一億年前から食虫植物まとめ

食虫植物の不思議さは小学生の頃から変わっていない感覚ですが、なんと1億年前から、虫を食べてた痕跡があるとなると、ますます不思議な感覚になりました!

ちょっとこれから見かけた時には、一億年前を想像しながらじっくりと観察してみたいですね!

それと合わせて人間の歴史も興味深いですよね~。

では、またね〜。

海ぶどう
海ぶどうは単細胞生物だった美味しい海藻の不思議な性質 こんにちは、Kame(@rindark)です! わたしも時々、食べているあの海ぶどうは、じつは単細胞生物だったそうです! ...

ABOUT ME
Kameちゃん
Kameちゃん
●職業:主夫/営業マン(正社員) ●年齢:40代半ば ●居住地:東北地方 ●家族構成:妻・長女(高校生)・長男(中学生)・妻の母(要介護認定) ●ペット:猫3匹(全部オス)
AmazonAudible(オーディブル)

この記事を読むのに必要な時間は約0分3秒です。

Amazonオーディブル無料体験はこちら

 

関連記事はこちら

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


耳で聴く読書のオーディブルは初月無料!しかも1冊もらえる!
詳細はこちら!
耳で聴く読書のオーディブルは初月無料!しかも1冊もらえる!
詳細はこちら!