体をリフレッシュする軽い体操は?デスクワークや運転などに


⌛この記事を読むのに必要な時間は約5分です。

こんにちは、Kameちゃんです。

みなさん体動かしてますか?

デスクワークや、運転など長時間じっとしていると体がガチガチになって疲れやすくなります。

よく最近耳にするエコノミークラス症候群なども心配になります。

そんな時には軽い体操がオススメです。

わたしがやっているそんな時の軽い体操やリフレッシュのやり方を書いてみます。

\日本最大規模のホットヨガスタジオ/
LAVAのホットヨガで《ダイエットいらず》のカラダへ。
目次

体に軽い体操:集中にはリフレッシュが大事

デスクワークや、運転などで長時間やっているとだんだん集中力が落ちてきます。

そういう時にはリフレッシュすることが大事です。

ちょっとの切り替え作業、つまり軽い体操でまた、集中して作業することができます。

無理して根をつめてやっているよりも、一旦リフレッシュした方が作業性が上がりますので効率的にデスクワーク作業が終わらせることができるかと思います。

体をリフレッシュする軽い体操:デスクワーク編

気分良く仕事をする女性

デスクワークはずっと椅子に座っての作業で、ひどくなると肩こりやむくみが生じたりします。

なので疲れてきたら、軽い体操をしてリフレッシュしてみてください。わたしがやっている方法は以下の通りです。

座ったままのストレッチ

まだ、疲れが軽い時はこれで十分です。座ったまま、足をぐーっと伸ばしたり、腕でを上にぐーっと伸ばしたり、首をぐるぐる回したりするだけでリフレッシュになります

目も時々手元から遠くを見たりしてちょっと体勢を変えていくとまた作業に集中できます。

立って体を伸ばす

それでも解消にならない場合は、一旦立って、全身を伸ばしたり、屈伸運動をするなどもいいと思います。

また、腰を回したり前屈したりして、血流をよくすることによって、また違ってきます。

また、立つことによって心拍数が少しあがりますから、それでもリフレッシュになると思います。

トイレに行く

トイレに歩いていくこともリフレッシュになります。トイレまで、意識的に体を伸ばしながら歩いていきましょう。

また、オフィスと違った空気を吸うことによってリフレッシュが期待できるところもあると思います。

体をリフレッシュする軽い体操:運転編

運転中の無理は危険なので、極力避けるようにしましょう。

そういう休憩時間も見越して出発時間を決めるのがいいかと思います。余裕のある運転が大事ですね。

運転も長時間にわたるとかなり疲れてきます。

運転の集中力が切れると前方不注意や、眠気などにより事故の恐れも出てきて危険です。

意識して定期的に休んだり、体操をするなどをしてリフレッシュしてみてください。

ここでは簡単な運転でできる体操を書いてみます。

椅子を倒して全身を伸ばす

停車できる場合は、椅子を倒して、腕から足までぐーっと伸ばしてみてください。

これだけでも体の血の流れが変わってきて、リフレッシュになります。

わたしもよく長時間運転をするのですが、どうしても疲れた場合は、そうやってリフレッシュさせています。

トイレに行く(またはコンビニに立ち寄る)

ずっと運転していて本当に疲れた場合は、トイレに寄ったり、コンビニに寄ったりしてちょっと歩くだけでもいいリフレッシュになると思います。

そうやってやっぱり、歩くことによって血流が上がりますから、軽い体操したのと同じようになるかと思います。

特にコンビニでは商品棚を眺めたり、店員さんと会話をしたりすることもリフレッシュの一つになりえます。

高速道路の場合は、パーキングエリアやサービスエリアを活用してみてください。

運転中の場合は頭を動かしたり、腕を伸ばしたりする

運転中で車を停めることができない場合は、片手ずつ腕をぐーっと伸ばしたり、オートマの車なら、左足を伸ばしたり縮めたりしてかるく動かします。

また、首を左右に伸ばしたりして軽く運動してみてください。

あとは、リクライニングシートの角度をちょっと変えるだけでも、体勢が変わってちょっとのリフレッシュになります。

そうやってしのいだら、できれば、停車できるところを見つけて、前項のようなリフレッシュをしてみてください。

\日本最大規模のホットヨガスタジオ/
LAVAのホットヨガで《ダイエットいらず》のカラダへ。

体操以外のリフレッシュは?

コーヒーを飲む人

体操以外では、一旦仮眠を取ったり、コーヒーやお茶を飲んだりすれば、リフレッシュになります。

特にデスクワークや運転はずっと同じ場所にいるので、違う場所に行くだけでも気分が変わってリフレッシュになる思います。

また、誰かと軽口を言ったりして会話するのもリフレッシュになります。

間に違う作業を挟むのも効果的です。

デスクワークなら、商品の在庫などを確認しに行くなどデスクワークとは違った作業をして気分を変えてみてください。

運転ならば、やっぱり、仮眠をしたり、ガムを噛んだり、ラジオや音楽を聴くのも気分転換になります。

まとめ

一説によると人間の集中力は15分ぐらいで切れてしまうので、やっぱり時々のリフレッシュが必要かと思います。

その一つが体操です。人間は動物ですから、やっぱり体を動かすのはいいんだと思います。

わたしも長時間の集中できるタイプではないので、こうした時々のリフレッシュを活用する事によって1日頑張れたりします。

あなたのいいリフレッシュ方法があったら、コメント欄かメールフォームで教えてくださいね。

では、またね〜。

\日本最大規模のホットヨガスタジオ/
LAVAのホットヨガで《ダイエットいらず》のカラダへ。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

●職業:主夫/営業マン(正社員)
●年齢:40代半ば
●居住地:東北地方
●家族構成:妻・長女(専門学生)・長男(高校生)・妻の母(要介護認定)
●ペット:猫3匹(全部オス)

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる