【営業マンのコンビニ生活】頭の整理のために必要な休憩を取る!


⌛この記事を読むのに必要な時間は約5分です。

営業マンとして毎日車であちこち移動しています。

そんな時のオアシスがコンビニ

トイレや車を停める場所として、また一息つく休憩として、コンビニによく寄る営業マンの日々で得た、賢いコンビニ利用法を書いてみます。

\営業マンにおすすめの本/

「億万長者のお金を生み出す26の行動原則」

ダイレクト出版 価格¥3,700(税抜)
送料は無料です!

本を購入する

目次

営業マンはコンビニに日々通う

わたしの仕事は車であちこちに訪問することなので、ポイント、ポイントで、車が停められるところを探す習性があります。

なので、結局毎日コンビニ行ってます。

お客様から電話が来たり、メモしたくなったりした時もコンビニの駐車場に停めて作業したりします。あとはトイレ。

気軽に使えるのでいいですね。

そんな中でだんだんとお気に入りのコンビニが出来てきたりします。

車が停めやすかったり、お客様の近くにあったりとか。

仕事の中でのコンビニ生活では、お客様との距離などがお気に入りになるかどうかの一因となります。

車での営業なので、5分ぐらいでお客様のところにいける場所にあるコンビニはやはり重宝します。

とくに、早く着きすぎた時の時間調整にもつかえますし、収入印紙とか忘れた時に購入することもできます。

そんな理由で、日々、コンビニが憩いの場所になっています。

営業マンのコンビニ生活で買うもの「コーヒー」がメイン

毎日のコンビニ通いで購入するのは大抵「コンビニコーヒー」。

味の違いがわかるほどコーヒーの味に強くはないですが、わたしは、ブラックで飲んでます。

やっぱり冬は暖かいのが嬉しいし、夏は氷入りが最高。車を運転するのでカフェインも必要なんです。

あと、コンビニコーヒーは作るのに、ちょっとした時間がありますからそこでぼーっとするのも息抜きの一つになっています。

お茶はあんまり買いません。

基本わたしは水筒を持っているので、ただ単に水分補給だったら水筒の飲み物を飲みます。

\営業マンにおすすめの本/

「億万長者のお金を生み出す26の行動原則」

ダイレクト出版 価格¥3,700(税抜)
送料は無料です!

本を購入する

営業マンのコンビニの誘惑【スイーツ】

本当は!本当は、スイーツ大好きなのですが、現在ダイエット中なため、滅多に買いません。

どうしても我慢が出来ない時は、カロリー低めのスイーツを買います。

あんまり我慢をすると後でドカ食いをしちゃうので、自分の心との折り合いが大切です。

日々、コンビニスイーツは進化していて思わず手が伸びそうになるのですが、頑張って我慢をしています。

営業マンのコンビニ生活で欠かせないもう一つの目的「トイレ」

長距離を運転していると、どうしてもトイレに行きたくなるので、やっぱり一番気軽なのは、コンビニのトイレ。

でも、わたしの場合なぜか、大抵誰かがトイレに入っていて、しばらく待つことが多くてちょっとストレスになったりします。

外回りの人のトイレタイミングって似るのかなぁ?(笑)

それでも、トイレが使えることは貴重です。

ある程度通い慣れた外回り順路ならば、このコンビニで休もうとか予定が組めますから、そうやって快適な営業マンライフをしてみてください。

営業マンのわたしは雑誌は立ち読みしないで、車の中でくつろぐ

基本雑誌の立ち読みはしないですね。

なんか、立ち読みしているとめっちゃさぼっている感がでるじゃないですか。(笑)

大抵わたしは、車の中でスマホいじってます。

このサイトの別の記事でも書いたのですが、わたしはラジオ好きなので、iPhoneのradikoアプリでラジオを聞いています。

あわせて読みたい
【ラジオ大好き歴30年】の主夫が教える、シーン別の3つの楽しみ方 古くて新しいメディア、ラジオ。 そんなラジオがわたしは大好きです。 電波をキャッチして音声を聞くことのロマンチックなこと。 ブログを書く時にもラジオを聞いていま...

雑誌を読まない理由は他には、買いたくなってしまうと、小遣いがあっという間になくなってしまうからっていうのもあります。

最近のご時世では知りたいことはネットで大抵手に入っちゃいますしね。

また、仕事の面では、お客様の営業時間をお客様のホームページで調べたり、この後の商談で必要な情報を調べておいたりもコンビニの駐車場でします。

セブンイレブン、ローソン、ファミリーマート、たまにミニストップ

わたしの基本のお店はセブンイレブンかな。次にローソンとファミマ。

わたしの住んでいる山形にはミニストップがないので、お隣の仙台に仕事で行った時にたまに寄るぐらいです。

セブンイレブンはなんとなく入りやすい気がします。なんでだろう。

ローソンとファミリーマートは女性客が多い気がします。商品のラインナップの影響でしょうか?

それぞれのコンビニで微妙にできるサービスがちがったりしますから、そのときに必要なことでコンビニの店舗を選んだりもしています。

コピーが必要な時、nanacoをもっているから、セブンイレブンでとか。

営業マンのコンビニ生活:仮眠する場所として活用

あと運転する営業マンとして、かなり重要なのが、仮眠。運転していて眠気に襲われた場合一番いい方法が短い時間でいいので仮眠することです。

それができるのがコンビニで、わたしの場合はコーヒを買っておいて、眠気や余裕時間によって5分から30分ぐらいまで、仮眠をとることがあります。

一度仮眠しておけば頭がスッキリしますし、その後の運転が安全になります。

まとめ

わたしにとって、コンビニは旅人のオアシスのようなもの。

お客様とお客様との移動時間合間のホッと一息つくところになっています。

特に長距離移動のときは、数分体を伸ばすだけでも、また運転に集中できるようになるので、運転する仕事の方はコンビニ休憩をオススメします。

でも、コンビニで休憩も営業で結果を出しているのが前提での話なんですけどね。(笑)

では、またね〜。

\営業マンにおすすめの本/

「億万長者のお金を生み出す26の行動原則」

ダイレクト出版 価格¥3,700(税抜)
送料は無料です!

本を購入する

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

●職業:主夫/営業マン(正社員)
●年齢:40代半ば
●居住地:東北地方
●家族構成:妻・長女(専門学生)・長男(高校生)・妻の母(要介護認定)
●ペット:猫3匹(全部オス)

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる