TBSラジオ「伊集院光とらじおと」を聴く、その魅力は?


⌛この記事を読むのに必要な時間は約4分です。

毎日の仕事の彩りが欲しくて、ラジオを聴いています。

いろんな番組がある中、わたしはTBSラジオの「伊集院光とらじおと」ほぼ毎日聴いています。

TBSラジオの聞き方からその「伊集院光とらじおと」の楽しさ、毎日のリズムとマッチするその魅力を書いてみます。

オールドラジオ
目次

「伊集院光とらじおと」が聞けるTBSラジオ周波数

該当地域に住んでいる方は、

AMですと、AM周波数954kHz
FM補完放送の場合、FM周波数90.5MHz

になります。

ラジオイラスト

この地域外で聞きたい場合は、パソコンの「radiko」のホームページか、スマートフォンアプリの「radiko」を使うといいでしょう。

その際有料になりますが、エリアフリーの機能で聞くことができます。

radiko

radiko

radiko Co.,Ltd.無料posted withアプリーチ

アプリ

TBSラジオ「伊集院光とラジオと」とは?放送日時?

今回わたしがオススメしている番組「伊集院光とラジオと」は、もちろん名前の通り伊集院光さんがアシスタンと共にお送りする番組で、 月曜日から木曜日の 8:30 – 11:00まで放送しています。

前半は、ニュースやそれぞれのコーナーがあり、後半にゲストをお呼びして、お話を聞くコーナー、ラジオショッピングがありミニコーナーがあったりします。

オススメコーナー

では、曜日別にわたしがオススメするコーナーをご紹介しましょう。

月曜日

月曜日

「伊集院光とダイエットと」

このコーナーは伊集院光さんが、毎日ダイエットにとりくんで、最終目標は、TBSラジオの周波数と同じ90.5kgを目指すというもの。

わたしが聞いている現在は、103.3kgたっだか。

現在は停滞期にはいっていて、伊集院さんも悩んでいる様子。

リアルなダイエットコーナーなので、ダイエットを目指す人には、オススメのコーナーかもしれません。

火曜日

火曜日

「俺の五つ星」

このコーナーはリスナーさんから募集したかつてあったあの時食べて美味しかったご飯屋さんなどをいろいろな方法を駆使探し出すというもの。

うまく見つかるときもあれば、完全に無くなってしまって残念な時もあります。

こんなお店があったんだと地方のわたしは面白く聞いています。

水曜日

水曜日

「伊集院ひかるとアレと」(アレコード)

いまでは、聞けない様なレコードをかけていくコーナーではあるのですが、かならず、アレな感じのレコードばかりかけて、その奥深さをレコードコレクターの方と共に聞くコーナーです。

仕事しながら聞いているとすごく変な気分にさせてもらえます。(笑)

木曜日

木曜日

「伊集院光とらじおと放哉と山頭火と」

自由律俳句をリスナーから募集するコーナーなのですが、木曜メンバーによる俳句のそれぞれパーソナリティーの解釈を聞くのがわたしは楽しいなって思っています。

このコーナーはリスナーも投稿しやすいので、始めて投稿するのはこのコーナーがいいかも。でも、競争率は高いです。

「桐畑トールのシェフが行く店のシェフが行く店」

わたしはこのコーナーも大好きで、前週で行ったお店のシェフがオススメするお店にいってオススメのメニューを食レポするコーナーなのですが、桐畑トールさんのリポートが絶妙でお腹が空いている時はかなり危険です。

よだれが止まらなくなります。

そして、またそこのシェフに次のお店をオススメしてもらうので、次週も楽しみになります。

日本地図

地方の方は普通のラジオでは聞けないので、冒頭で書いた通り、パソコンの「radiko」のホームページか、スマートフォンアプリの「radiko」を使うといいでしょう。

その際有料になりますが、エリアフリーの機能で聞くことができます。

また、ネット局がある場合はネット局で聴ける場合がありますので、地元のラジオ局がネットしているかどうか確認してみるのがいいかもしれません。

まとめ

ラジオはただ楽しいだけではなく、毎日の生活のリズムとしてわたしは活用しています。

今このコーナーが始まったから何時ごろだな。って体内時計に組み込まれますので、仕事中でもリズムを持って仕事ができたりします。

なのでわたしも、毎日この番組を聴くのが日課になっています。

あなたも、この番組もいいのですが、これだけではなく他にも楽しい番組、AMもあれば、FMにも面白い番組がたくさんあります。

ご自分に合う番組が必ずがありますから、あなたに合った番組を探してみてくださいね。

わたしの場合は「伊集院光とらじおと」が今のところオススメになります。

では、またね〜。

あわせて読みたい
【ラジオ大好き歴30年】の主夫が教える、シーン別の3つの楽しみ方 古くて新しいメディア、ラジオ。 そんなラジオがわたしは大好きです。 電波をキャッチして音声を聞くことのロマンチックなこと。 ブログを書く時にもラジオを聞いていま...

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

●職業:主夫/営業マン(正社員)
●年齢:40代半ば
●居住地:東北地方
●家族構成:妻・長女(専門学生)・長男(高校生)・妻の母(要介護認定)
●ペット:猫3匹(全部オス)

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる