柔道部に入部の息子を黒帯主夫が30年ぶり復帰でコーチする


⌛この記事を読むのに必要な時間は約5分です。

息子が中学に入学。中学からは部活動がはじまります。(当時)

息子は部活動決める仮入部の時期に、あちこちの部活を見学しました。

私たち夫婦は運動嫌いの息子は文化部系に入るものと思っていました。

が、しかし息子はなぜか柔道部に入部しました!

目次

柔道部に入部:中学一年の息子と黒帯主夫

最初は、何の部活に入るか結構迷っていました。

候補には野球部とかもありましたが、息子が最終的に選んだのが、柔道部でした。

実はわたしも中学時代に柔道部でした。

わたしは、柔道の初段を取っていて一応黒帯だったので、少しは教えられるなって思いました。

ただ、中学以来ほとんど柔道をしていないので、30年のブランクがありちょっと不安でしたが。

柔道部に入部の息子:運動部の保護者として

子供が運動部に入ると、結構親の役割が増えてきます。

最近では、遠征に行く時も過去のどこかの学校の交通事故が原因で、乗合が禁止の学校が多いので、自分の子供は自分で遠征先まで送っていかなくちゃいけなくて、意外と大変。

また、夜練や朝練があるのでこまめに軽いお弁当なども作ったりしないといけません。

あとは、お金。遠征費はもちろん、そのスポーツに関わるいろんなもの(ウェアや、道具類、アンダーシャツ、トレーニング用品など)を購入することも増えます。

ちょっと気合いれないといけないですね。

柔道部に入部の息子練習を見学

息子が入部したので、部活を見学に行きました。

自分が経験しているだけあって、練習をみてるだけで、うずうずしてきちゃいました。

息子が入った学校の柔道部は市内でも強い方で、練習はきつめの方でした。

最初は息子がついていけるのか不安でしたが、なんとか現在も続けています。

練習風景をみていると先輩たちも優しく教えてくれるし、コーチの方も上手にわたしの息子を導いてくれていて、少しづつですが、柔道に打ち込める様になっている気がします。

柔道部に入部の息子:30年ぶりに黒帯主夫柔道をする

見学を何度かしているうちにわたしも柔道をしていたことが、コーチたちに知られ、一緒に練習に参加してみたら?とお誘いを受けたので、30年ぶりにみんなとまじって、柔道をする事になってしまいました。

さすがに、中学以来ほとんど運動らしい運動をしていなかったので不安でしたが、30年ぶりに柔道をコーチとしてやってみることになりました。

とりあえず、柔道着もすでになかったのであわてて買いに行き、ちゃんと初段の証の黒帯も取り寄せました。

現在は、足腰は丈夫で一度も腰も足も痛めたことがないので、体自体は動きます。

だた、長年の運動不足でお腹が出ているし、体も硬くなっています。さらに一番減ったのはスタミナ。

フルに付き合うのは無理なので、要所要所、コーチングする事にしました。

やってみると面白い

というわけで、ある日練習に参加してみました。

やっぱり体力が落ちているのもあるし、ルールがわたしの時代と大幅に変わっているので教え方も忘れていましたが、子供達を技の掛け合いとかしていると、どんどん面白くなってきました。

やっているうちに思い出すことも多々あって、だんだんと動ける様になってきましたが、まだまだすぐ息切れしてしまっていました。

このことが、のちのち、自転車で体力をつけようと決心した一つの理由となりました。

体幹と柔軟が大事なスポーツ

柔道は相手に倒されないようにしなけれがなりません。

なので、倒れないように体幹を鍛えるトレーニングメニューも多いです。

しばらく柔道をしていなかったわたしも改めて体幹を鍛えることが大切だと思い知りました。

体がイメージ通りに動かないし、バランスがうまく取れなかったりします。

この辺も鍛え直す必要があるなぁと思いました。

体が硬いのもちょっと危険。柔軟もなるべく丁寧にして怪我をしない様にしないといけません。

ダイエットの一つとしても

最初のその日柔道を2時間しただけで、次の日、2キロも体重が落ちていました。

やっぱりすごい運動量なので、これは練習に参加しているとダイエットの一つとしても、いけるなぁってちょっとした下心も湧いてきました。

痩せた男性

仕事の関係でなかなか練習には参加できないのですが、時々はタイミングをみて練習に参加してみたいと思いました。コーチにもぜひ練習に参加してくださいって誘われているので、また近いうちに参加しようと思っています。

柔道部に入部の息子:一緒に成長することにしました

現在は、息子も体力がついてきたし、わたしも何度かコーチをしているうちにだんだん体力が回復してきました。

自転車で鍛えたのも一役買って、息子の先輩たちにもついていける様になってきました。

息子も初めて柔道をしている中で、わたしも復活したばかりなので、一緒に成長していければと思いました。

まとめ

まさか、息子が柔道をするとは思っていなかったのですが、せっかく同じ部活になったので、わたしも息子には強くなってもらいたいので、時々練習に参加して、教えたいなって思いました。

ついでにわたしのダイエットもかねて。(笑)

いまでは、家でも筋トレなどもやり始めました。体力が中学生についていけるように自転車で足腰も密かに鍛えておかないといけないって心の中で決めました。

では、またね〜。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

●職業:主夫/営業マン(正社員)
●年齢:40代半ば
●居住地:東北地方
●家族構成:妻・長女(専門学生)・長男(高校生)・妻の母(要介護認定)
●ペット:猫3匹(全部オス)

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる