Mac・iPhone ・ガジェット

東プレREALFORCE for Macを購入!その使いごごちは?

こんにちは、Kameちゃんです!

東プレREALFORCE for Macが発売したのを聞いてから、ずっと気にはなっていたんですよね。

でも、価格がアマゾンでも25,000円ぐらいしちゃう。

なかなか手が出せずにいました。購入するとしてももう少し先だろうなぁって思っていました。

東プレREALFORCE for Macが欲しいなと貯金額を見てみたら・・・

そうやって悶々としていたある日、自分のお小遣いの貯金をみてみたら、なんとちょうど買えるぐらいには、貯まっていました!

ブログを書くのにキーボードは毎日使います。

なので、これは自己投資だと思って即ネットで購入うしちゃいました。

購入したのは、REALFORCE for Mac / R2-JPVM-BK

APC機能は正直いらないなとおもっていたのと、やっぱり文字をたくさん毎日打つので、変荷重のこのタイプにしました。

東プレREALFORCE for Macの使いごごちは?

色は、白と黒で迷ってはいたのですが、ちょうど白が売り切れてなかったので、黒にしちゃいました。

やっぱり最高です!

いままでは、ARCHISSのメカニカルキーボードの茶軸タイプを使っていたのですが、夜中キーを打っているとかなりのカチャカチャ音でした。

わたしの書斎は寝室の一角にあるので、夜中はベッドに妻がねているので気を使います。

これからは、静かなキータイプができるので、その辺は安心ですね。

しかも、ARCHISSのキーボードはwindowsキーボードなので、Macではやっぱりショートカットを使うときに苦労していましたが、今度からは、Mac用なので、その辺も使い心地が最高でした!

BootCampにも対応!

さらには、BootCampでWindowsを使うときにはキーを切り替えることができて、Windowsキーボートとしても使えるのがいいですね。

わたしもたまにBootCampでWindowsをつかうので、活用していきたいと思います。

まとめ

キーボードでこんなに違うのかって思うぐらいいい使いごごちです。

やっぱりいいものはいいんですね。

これからもずっと使ってみていろいろ試してみたいと思います。

では、またね〜。

ABOUT ME
Kameちゃん
■Kameちゃんはリン☆だあく先生の弟子という立ち位置(笑) (以下、リン☆だあく先生のプロフィール) 妻が10年間単身赴任をしていたので、家事をこなし、子供達を育てつつ、仕事もフルタイムでこなしてきました。 そんな環境だったので、家事、育児については語れるぐらいの経験を体験。 今では、上の娘も成人し、子育ては一段落。 そんなわたしの経験をブログに書いて行こうと思っています。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA